訪問介護事業所連絡会を開催しました。

昭和介護センター代表の中山です。

 

本日6月19日、14時から東淀川区社会福祉協議会にて

東淀川区訪問介護事業所連絡会を開催しました。

 

今回は東淀川区キャラバンメイト連絡会様より、

「認知症サポーター養成講座」

行なっていただきました。

 

認知症強化型地域包括支援センターである

ほほえみ様の協力によるものです。

 

東淀川区社会福祉協議会の枝澤様を

中心に講義を行っていただいています。

 

経験の浅い方向けの内容となりましたが、

枝澤様の経験を織り交ぜて、

事例としても少なく、私も対応経験のない

前頭側頭型認知症の方なども説明して

いただきました。

 

今まで勉強してきたことの復習も兼ねての

内容となり、参加者の方も熱心にメモを

取っておられました。

 

また、講義の後には

・オレンジチーム(認知症専門チーム)

・東淀川区見守り相談室

・認知症の人をささえるまち大阪宣言

の説明をいただき、地域資源の情報も

いただいています。

 

「認知症サポーター養成講座」に

あまり聞き覚えが無い方もおられるかも

しれませんが、介護職をしている方なら

一度は見たことのある

オレンジのラバーバンドがもらえる

講座です。

 

 

詳細な内容は受講者の方のみに

わかるように情報提供の制限が

あるため、内容が伝えきれないことが

残念です。

 

ご興味がある方は、社会福祉協議会に

お声掛けいただければ、開催して

いただけるので、ぜひ聞いてみてください。

 

 

株式会社昭和プリント

取締役 シニア事業部長

中山 高文

大阪市東淀川区の

上新庄(ええやん昭和介護センター)

淡路(おおきに昭和介護センター)

井高野(あしすと昭和介護センター)

の3か所で訪問介護事業所を運営しています。

約80名のホームヘルパーさん達とともに、

日々地域の福祉に貢献できるよう奮闘中です。