介護福祉士の国家試験、筆記試験は1月31日・合格発表が3月26日。

昭和介護センターの中山です。

 

7月17日に厚生労働省から、

介護福祉士国家試験の

日程が発表されました。

 

 

今年度(令和2年度)の第33回介護福祉士国家試験の日程は、

筆記試験:令和3年1月31日(日)

実技試験:令和3年3月7日(日)

合格発表:令和3年3月26日(金)

の予定となっています。

 

新型コロナウイルス感染症の影響を考慮して、何かしら変更があるかと思いましたが、

特に変更はなく、例年通りの予定のようです。

 

試験会場では感染予防策がなされると思いますが、

延期や中止にはならなくて良かったですね。

 

厚生労働省が発表した試験の詳細は、

こちらのリンクから確認していただけます↓

第33回介護福祉士国家試験の施行について

 

受験書類の受付期間は、

令和2年8月12日(水)から9月30日(水)
※当日消印のあるものに限り有効

 

受験書類の提出先は、

公益財団法人 社会福祉振興・試験センターです。

(試験案内専用電話番号 03-3486 -7559)
(ホームぺージ  http://www.sssc.or.jp/)

 

 

受験手数料は、

1万5300円となっています。

 

 

今年度からは、「受験上の配慮の実施」として、

大学や専門学校などで学習している留学生等が、申請を行えば、試験時間を1.5倍に延長できるようになったそうです。

知識は十分なのに、言語などの違いを理由に介護福祉士の国家試験に合格できない外国人の方が少なくないことを考慮した措置だそうです。

経済連携協定(EPA)枠で来日した方はこれまで延長を認めてきたが、留学生も増えているので、対象を拡大した形ですね。

外国人受験者の不平等感が解消されるので、良いのではないでしょうか。

 

 

 

当事業所では、従業員から実務経験証明書の記入依頼が届き始めています。

7月19日(日)頃からは受験の手引きが入手できるようになっているようですので、受験予定の方は、早めの手続きをおススメします。

 

特に、所属している(していた)事業所への実務経験証明書の記入依頼はできるだけ早期に依頼しておいてください。

 

毎年記入している立場としては、遅くとも8月末までには記入依頼をいただきたいです…。

 

毎年ですが、締め切りギリギリになって、

「昭和介護センター以外で実務経験証明書を書いていただけないので、急いで書いてほしい。」という依頼をいただきます。

もちろん対応はしますが、通常の業務をしながらの対応となるため、期間に余裕を持った依頼をお願いします。

 

 

受験予定の皆様、

新型コロナウイルスの影響もあって日々大変だとは思いますが、試験対策・勉強も頑張りましょう!

 

 

株式会社クオリス

昭和介護センター

エリアマネージャー

中山 高文

 

大阪市東淀川区の

上新庄(ええやん豊新昭和介護センター)

淡路(おおきに淡路昭和介護センター)

井高野(あしすと井高野昭和介護センター)

の3か所で訪問介護事業所を運営しています。

約80名のホームヘルパーさん達とともに、

日々地域の福祉に貢献できるよう奮闘中です。

 

各店舗にて、正社員・パートの募集を行っています。

詳しくは、ホームページ内の求人情報のページをご覧ください。

ご利用者様のサービス依頼についても受け付けています。

在宅扱いであれば、ご自宅に限らず、サービス付き高齢者住宅・有料老人ホームなどの施設でも、住まいの形態は問わず訪問します。

お気軽にご相談ください。

 

株式会社クオリスでは、

●クオリスケアセンター城東
●クオリスケアセンター生野
●クオリスケアセンター住吉
●クオリスケアセンター東住吉
●クオリスケアセンター平野
●クオリスケアセンター八尾
●クオリスケアセンター旭
●クオリスケアセンター住之江
●クオリスケアセンター東成

でも介護事業を行なっております。

(Visited 1 times, 1 visits today)